【A】プロパンの方が都市ガスよりもシビア!

ガスの滞納で、あなどれないのが『プロパンガス会社』です。

 

これまで賃貸物件を渡り歩き、都市ガスもプロパンガスもどっちも使ったことがありましたが、滞納に厳しいのは、圧倒的にプロパンガス会社です。

 

都市ガスは引き落としが出来なくても、すぐに「ガスを止めます」というような通知もなく、後日に送られてくる催促状で支払えば、特に問題がありません。

 

しかし、プロパンガス会社の場合は、会社によって数日で連絡が来たり、閉栓をするケースがありました。

 

旅行期間に銀行口座の残高が足りず、プロパンガスの請求が下りず、自宅に帰宅をしたのが、数日後だったのですが、自宅に帰ってきたら、ガスがつかないのです!

 

急いでプロパンガス会社に連絡をして、事情を話し、再栓してもらいましたが、ペナルティとして、今後滞納しないように、事前に1万円の預け金を取ると言ってきたことがありました。

 

都市ガスの滞納では、預け金などの話が出たことは一度もないため、プロパンガス会社の対応には驚いたことがありました。

 

地域によっても、プロパンガス会社によっても違うのでしょうが、中にはそういうプロパンガス会社もあるのです。

 

滞納で信用が落ちている時には、預け金を要求されることもありますので、滞納は出来るだけしないように、気を付けるしか方法がありません。

 

プロパンガス会社の方が、やはり都市ガスよりもシビアな面がありますので、甘く見ていると、大変なことになります。

プロパン業者によっては柔軟対応も!

しかし、プロパンガス会社も、鬼ばかりではありません。

 

中には、今月の支払いが厳しいので、来月に2カ月分のガス代を支払うとお願いをしたら、ガスの閉栓を待ってくれたというケースもあります。

 

都市ガスは、停止予告書が出るまでは柔軟ですが、停止予告書が一回発送されたら、もう変更はできないのが特徴です。

 

一方のプロパンガス会社は、遅れたら即ガスの閉栓をしたり、預り金を要求したり、シビアな会社もありますが、支払日に柔軟に対応してくれるプロパンガス会社もあるので、一概に嫌なところばかりではありません。

 

良いプロパンガス会社が当たれば、柔軟に対応してもらえますので、都市ガスよりも便利です。

 

しかし、厳しいプロパンガス会社に当たれば、都市ガスの方がよほど優しい対応なので、都市ガスの方がよく見えます。

 

良くも悪くも、プロパンガスは会社によって差が大きいので、会社によって当たり外れがあります。

 

「都市ガスが良い」「プロパンガスが良い」とは言い切れません。

 

どっちも一長一短ですので、結局は滞納をしないことが一番です。

 

それでも、あまりトラブルに巻き込まれなくないと思ったら、やはり都市ガスの方が、プロパンガス会社よりも、対応が予想しやすいので、楽だと思います。

 

ネットでも、都市ガスの場合は、色々な口コミがありますので、参考になる話も多いです。

 

しかし、プロパンガス会社の場合は、同じプロパンガス会社の経験談じゃないと、同じ対応をしてもらえるとは限らないので予想が出来ません。

 

関連ページ

【Q】ガス代が一括で払えない時は?
ガスを止められて復旧が気になる人必見!
【Q】支払い期限から1週間だけ待ってほしいんだけど?
ガスを止められて復旧が気になる人必見!
【Q】ガスは突然止められるの?
ガスを止められて復旧が気になる人必見!
【Q】ガスの支払い期限は?
ガスを止められて復旧が気になる人必見!
【Q】ガスの復旧はすぐにしてもらえる?
ガスを止められて復旧が気になる人必見!
【Q】停止予告書って何?
ガスを止められて復旧が気になる人必見!